4月から大学生の君へ!あと二週間で出来ること!

スポンサーリンク

こんにちは!古川です。

あと2週間で4月、新生活が始まりますね!

高校3年生のみなさんは恐らく卒業旅行や車の免許取得などに勤しんでいる方も多いでしょう。

今日はそんな来月から大学生になる方へ、残り2週間で出来ることを私の経験も交えながらお送りしたく思います。

●まずやること

まずやらなきゃいけないことをやりましょう。

その後で高校3年のこの時期にやったほうがいいことをお話しましょう。

●まずは課題をやれ

四の五の言うな。まずは学校の課題をやろう。

大学で最も大事なことは「締切を守ること」です。

レポート提出の練習がてら、ちゃちゃっとこなしましょう。

●通学路の再確認

「子供じゃあるまいし……」と思うかもしれませんが、事前に再度大学に行ってみると良いかと思います。

食事処など、どこに何があるのかを把握しておくとスムーズに4月を過ごせます。

●授業研究をする

大学の近くの書店に行くと、大抵、その大学の授業についてレビューが書いてある本が売ってたりします。

またネットでも授業についての口コミなどがあるので、参考にすると良いと思います。

●バイトを見つける

別にバイトをしないのであれば良いのですが、アルバイトをで交際費を稼ぎたいと思われるのなら、この3月中に決めると良いかと思います。

4月はとにかく忙しいし慣れないことも多いので、時間と精神心的余裕のある3月に習慣化させると楽ですよ。

●高校3年のこの時期にやっておくと良いもの

さて、上記の必ずやらなきゃいけないことは終わりましたか?

それでも時間が余った素晴らしいあなたに有意義な時間の使い方をお教えしましょう。

●自分の居場所を見つけろ

大学は孤独な場所です。

これまでのようなクラスは無く、親身な担任の先生もいません。全部自己責任の世界です。

「飲みサー入ったぜ!イェーーーーwwww」という人も、本質は「寂しいから」という感情が根底にあります。

私は飲み多いバンドサークルに入りましたが、結局孤独感を感じて辞めました。

その孤独感を紛らわすには自分で本当に居やすい核となる居場所を見つけましょう。

それは別にサークルや友達関係などのリアルな場所だけではありません。

インターネット上でも全然構いません。私の大学一年はブログが自分の居場所でした。寂しい人間だと?うるせぇ!

●自分探しをしろ

別に意識高い系みたいにヨーロッパ行け!とか東南アジアでボランティア!とか言っているわけではございません。

「あなたはどんな人間なのか」「これから何をしたいのか」「どういった人生を送りたいのか」

ということを真剣に考えることを意味しています。

大学には色々な人がいます。

滅茶苦茶頭がいい人、起業している人、今年で齢70の人…etc…etc…

彼らはあなたに良くも悪くも影響を与えます。

そうすると人間はブレてしまいます。

こういう人生もいい、ああいう生き方もあるのか!なんてね。

それもいいのですが、はじめに「自分の軸」ってのを見つけておくと影響を受けてもブレるのではなく、人生に深みが生まれるようになります。

自分の大切な将来のためにもこの時期に自分をある程度見つけておくことをおすすめします。

とはいっても何をしたらいいかわかんねぇっすよね。

なのでまずは、あなたが今興味があるもの、を深く学んでみましょう。

そうすると「なぜ私はこれが好きなのか」が見えてくるので、段々と自分がどういう人間かがわかってくると思います。

それでも時間が余ったら遊べ

以上の事をやってもまだ全然時間が余るなら、高校の友達と遊ぶと良いかと思います。

大学生はなんだかんだで忙しいです。

特に1年生の上半期は新しい環境でストレスも溜まります。

高校へのホームシックになっても中々遊べないしねぇ…

そのため時間のある今のうちに遊べば良いかと思います。

マジで高校3年のこの時期は天国だったなぁ……(遠い目)

 

 

では!良い学校生活を!

コメント