[chromebook]chromebookを3ヶ月使って見つけた欠点。AndroidアプリをSDカードに入れられない!!

スポンサーリンク

約3ヶ月ほど前にASUSのchromebook、c100 4gbモデルを購入し、現在も愛用している。

chromebookはGoogleChromeの拡張機能を利用することが前提として販売されたが、アンドロイドアプリが使えるようになったことで、オフラインでも普通に使用できる。

実に快適に利用できているが、3ヶ月も経つといい面ばかりではなく、悪い点も目についてくる。

今回はchromebookの残念なところをお話したいと思う。

 アンドロイドアプリをしばらく使うと動作が少し不安定に

 クロームを使ってネットサーフィンをする分には何時間使っても全く問題はない。

が、アンドロイドアプリを2、3時間ほど使っていると少し動作がもたついてくる。

酷い時にはアプリがフリーズする時もある。

特にPUBGなどの3Dゲームのように、重いアプリを動かした際になりやすい。

C100にはファンがないため、恐らく熱関係であろうと思う。

USBファンや放熱版などを使えば多少解消されるが、外で使う際には注意したい。

アンドロイドアプリがSDカードに入らない!

私が一番残念に思っている点が、「ダウンロードしたアプリをSDカードに移行できない点」である。

アンドロイドのスマートフォンはダウンロードしたアプリをSDカードに移行し。本体の容量を節約できる。

が、このChromebook c100PAはどうやら移行できないようだ。

本体ストレージが16gbしかないChromebookにおいてこれは使いづらい。

この点は是非アップデートで解消してもらいたい。

今のところこれくらい?

今のところ気になる点はこれくらいである。

正直デメリットよりもメリットが大きく上回るので、Chromebookは良い買い物であった。

また後日、三ヶ月使った上で良かった点をお話ししたいと思う。

コメント