東京から竜ヶ崎駅(龍ケ崎)を経て河内町への行き方。

スポンサーリンク

こんにちは、古川です。

この間、野暮用で茨城県の龍ケ崎と河内町に行く予定がありました。

意外と大変だったため、今回は龍ケ崎から河内町への行き方をご紹介したいと思います。

東京から佐貫駅へ

竜ヶ崎駅(龍ヶ崎)に行くには、まずJR佐貫駅に行き、その後関東鉄道竜ヶ崎線に乗り換えます。

私は東京駅から常磐線の下り列車にのり、佐貫駅にむかいました。

大体60分ほど乗りましたね。

我孫子あたりを過ぎた頃から田園風景が広がり、「あ、やべぇところにきたわ…」感がすごかったです。と言ってもうちの実家とそう変わりないんですけどね。

関東鉄道竜ヶ崎線は駅が3つしかない!

佐貫駅から竜ヶ崎線へ乗り換えるのですが、まず場所がすんごくわかりづらい!!!

普通のビルとビルの間にひっそりと駅がある感じです。

青梅の奥(軍畑駅とか)に行くと駅なのか踏切なのかわからないところがありますが、あんな感じ(謎の田舎あるある)

車両は一両編成!!

平日の下りはほぼ貸切状態!!!

広告はすげぇローカルで地域密着といった感じでした。

LEDパネル掲示板?そんなものはない。くらえッ!!電球表示!!!!

(これ以上ないというほどシンプルな電光表示)

途中駅の入地は無人駅で、どこに改札があるのかもわからないような駅でした。すごかった…。

しかも線路が一つしかなかったしね。

 

あと、風景がまんまsteamゲームの「Nostalgic Train」でした。

ちなみに乗車時間は竜ヶ崎まで7分。乗車賃は220円でした。

竜ヶ崎駅到着、だがバスはない。

竜ヶ崎駅に到着しました!

竜ヶ崎周辺は、コンビニやドラッグストア、市役所、病院など、一通りのものはありますので、ご飯が食べられない!とかはありませんでした。

私は龍ヶ崎市役所に用があったため、徒歩10分ほどで市役所に行きました。

で、問題はその後。

河内町への行き方です。

ホームページを見ると「バスで行けます」的なことが書かれていますが、

こいつをみてほしい。

バスは一日3便!!!!吉幾三かお前は!!おら東京さいくだぁこれ!!!

(河内町役場からの風景。本当に何もない田園であった。都会の喧騒から離れすぎてるが、それもまた良し。)

つまり、

タクシーで行かないとだめってこと!!!

幸い駅前にはタクシーが何台も止まっていたため、行くにはいけますが…。

バスなら200円なんだよなぁ……。

なお、タクシーでは3300円程かかりました、そしてこれが往復……。しかも結構荒いwww

まぁ、会社が出してくれるんでいいんですけどね!!!!!

竜ヶ崎駅からの帰り!駅員さんが居ないと入れない!!

で、用も済んで竜ヶ崎駅から帰ろうと思ったのですが、

待ち時間30分!!!

そう!!!

本数が少ないのである!!!!

そして、出発5分位前でないと、ゲートが開場されず、中に入れない感じでした。

なんだこの厳重さは…。

まとめ 絶対に仕事で行くところじゃないよここ

まとめとしては、観光で行きたかった…。

のんびり温泉に浸かりたかった…。

絶対仕事で行くところじゃないよ、ここ!!

龍ヶ崎へは行けないこともない(河内町へは行けない)し、良いところだと思いましたので、人生に疲れてしばらく休憩したくなったらまた行きたいですね。

では!!

コメント