水素水はもう時代遅れ!? 健康志向の人は皆やってる!!!! 今流行の「王水」! 【虚報】

スポンサーリンク

健康志向のみなさんこんにちは!

少し前に流行った水素水。

消費者庁からは「水素が検出されなかった」として注意喚起などがされましたが、

スピリチュアルソウルをお持ちのナチュラルハートを掲げているヘルシー志向な意識が高い皆様なら、ヨガのポーズを取りながらブロッコリーを洗剤で洗った後に、血液クレンジングを行い、さらに塩化ナトリウムの入っていない塩で目薬を作ることで、水素が存在しないパウチから水素を吸収することができるでしょう。

とはいえ、最近年のせいかなんだか体が重くなったり、疲労のせいか黒塗りの高級車に追突してしまうこともあるでしょう。

そんなみなさんに今大流行の商品をご紹介します!!

これを使った方からは「まるで体が溶けるみたいに効いた」、「もはや手放せない」「ゴボ…ガボ………。」などと多数の硝酸の声を頂いております!!

その商品はズバリ「王水」

意識の高い方はすでに王水を使っています!!

水素水に変わる新たなブーム"王水"?「体が溶けるほどの美味しさ」「すぐに効果がわかる」
絶対に飲まないでください

水素水はもう遅い!!!

健康志向の高い貴方がこのブームに乗り遅れるのはもったいない!!

いえ、早く始めないと損をしてしまうでしょう!!

 

「だけど王水って何かわからないし、不安…」

そんな貴方のために本日はこの大人気の王水を深堀りしてみました!!

ぜひ私と一緒に王水ダイエットをしてみましょう!!!

なぜ体が疲れてしまうのか

そもそもなぜ体は疲れてしまうのでしょうか。

それはズバリ体のアルカリ性にあります!

本来、我々の体は中性状態が良いのですが、沢山走ったり歳を取ることで体がアルカリ性になってしまいます。

その結果なんとか中性状態に戻そうと体は頑張るので疲労感が出てしまうのです。

疲労感を回復するためには…?

では疲労感を回復するためにはどうしたら良いでしょうか?

答えはズバリ「体を早く酸性にする」です!!

「クエン酸が疲労に効く」と聞いたことがあると思います。

これは体のアルカリ性を酸をとることで中和することで中性に戻し、体に負担を掛けずに疲労感を回復させるためなのです。

王水は強酸性。つまり疲労にすごく効く!!

そこで王水の登場です!!

王水は酸性度が高いため、いち早く体のアルカリ性を中和することが可能なのです!!!

王水は王と名のついている通り、栄養の王様とも言えますし、自然界に存在するものを使って作られています。

そのため、健康によく、副作用も少ないのです!!!!

王水の名前の由来は諸説ありますが、有力な説として、

紀元前1500年の、ガルメシアン朝にはすでにその自然薬効が注目されており、

ガルメシアン朝 第15代国王のテルシア王が寵愛したことから王水と名付けられました(諸説あり)

(写真はイメージです https://publicdomainq.net/ta-prohm-tree-angkor-0022299/)

当時は貴重な王水、今では比較的に手に入れやすくなったため我々現代人が試さない手はない!!!

そう思いませんか?

まとめ

どうでしたか?

いま大流行の王水!

アンチエイジングを頑張っている…。

最近疲労感が強い……。

寝ても疲れが取れない……。

そんなあなたに、ぜひおすすめの商品です!!!

王水を早く購入したい方はここ必見!!!

先着順のため、お早めに!!!!!!!!

 

…………

……

 

本記事はすべて嘘です。

科学的根拠は全くありません。すべて嘘です。

王水は劇物です。

飲用は絶対に厳禁です。多分死にます。

世にはびこるエセ科学に対するアンチテーゼで書きました。

 

王水は濃硫酸と濃硝酸を混ぜて作られて、普通の酸では溶けない金属を溶かすために使われます。

やべぇです。

コメント