[日記]お盆明けに会社に行ったらキッチンが超臭い…。「封水」が原因か?

スポンサーリンク

ごきげんよう、古川だ。

先程お盆明け初の出勤をした。

他に社員もおらず、一人での仕事だったのだが、なんか会社が臭う。

下水のニオイである

「まさか……誰か死んでる…?」と物騒な妄想をしたが人はおろか動物一匹いない。

歩き回って原因を探してみると、なぜか2つあるキッチンの片方からゲロ以下のニオイがプンプンしている。

「こいつはクセーッ!!」と思いながら調べてみたら、「封水不足」という単語に出くわした。

排水管はS字やU字の形をし、水を流すと曲がっているところに水がたまり、下水からくるニオイや害虫を防ぐ役割をしている。

このことを「封水」と呼ぶそうだ。

封水は1週間程度では蒸発しないそうだが、このキッチンは一週間以上は普段からあまり使われずに放置されている。

しかもお盆で会社には誰もおらず、クーラーなどはついていない暑い環境。

その結果、封水が不足し、ニオイが漏れるという状況に至ったのだろう。

急いで換気をし、キッチンに水を流して封水を補充をしたところ、とりあえずニオイは収まった。

よかったよかった。

 

しかしこの封水不足、旅行や出張で長期間家を開けることになったら同じような状況が家で起きることになる……。

うわぁ、こわ…!!

と思ったが封水を蒸発させないための道具が販売されていた。

これで家にあまり帰らなくなっても大丈夫!

やったね!!(ブラック微笑)

コメント