[日記]銀座いせよし関係のツイートが思いの外伸びて焦った

スポンサーリンク

こんにちは、古川である。

今日のツイッターで「ハーフの子」がトレンドに入っていた。

概要としては、銀座いせよしという着物屋の3年前のポスターが差別的だということで炎上した、というものだ。

で、「へー」と思って調べていたら、「銀座伊勢由」という同音のお店があることを知った。どうやら老舗らしい。

で、このようなツイートをしたところ、何故かこれがプチバズリを起こした。

3000くらいのプチバズリならたまに起きるのでそれは良いのだが、今回は全く予期せず、狙いもせず伸びたため、めちゃくちゃビビったのである。

ツイッター、難しいね。ツイッターでのキーワード選定とか、画像を前面に見せるとか、滅茶苦茶こだわったツイートは大して伸びず、今回みたいなわりと適当な奴が伸びる。なんてこったい。

よくよく考えると、「ハーフの子」「いせよし」というキーワード、証拠の写真、簡潔な文章と実はSEO的には良かったのだろう。

また最近ありがたいことにフォロワーが増えているのも強い追い風になったのだろう。

なかなかどうして、ツイッターとは奥深いものだと感じた。

コメント