[日記]どうしてブログ記事がうまくかけないのかが判明した

スポンサーリンク

こんにちは、古川です。

最近、どうにもブログ記事がうまく書けずすごく困っています。

というのも、語尾が「ですます」調のため、それを違和感なく表現するのにとても時間がかかってしまうのです。

ですます、だと語尾のレパートリーが極端に少ないため、重複しないように考えたりすると伝えたいことが上手に文章化できずとても時間と労力がかかってしまうのです。

というか、ですます調で書くとすごくつまらない文章になってしまうのです。

ほらまた「しまうのです」を3回使いましたね。これが書いても読んでも超イライラするんです。ほらまた「です」連続だ!くそ!くそ!!!

文章能力が低いため、ですます調でネタ文かけねぇし本当にしんどいです。

なので。

ここで思い切って「ですます」調をやめようと思います。だってそっちのほうが書きやすいんだもん。

ですます調のメリットは文章全体が柔らかくなることだが、そもそも私のブログに訪れている方に柔らかさを求められているのだろうか。いやない。

需要が無いものを供給しても仕方がない。よって私はですます調をやめるぞ!ドクシャーーーッ!!というわけなのである。

是非宜しく願う。

コメント