[日記]関東梅雨入り!古川流! 生乾き臭を消す方法伝授!

スポンサーリンク

こんにちは、古川です。

本日も東京は一日雨でした。

どうやらしばらく雨が続くそうですね。本格的に梅雨入りです。

さて、梅雨になると困るのが洗濯物。

室内干だと中々乾かず、挙げ句半乾き臭を発し、洗濯物が台無しになることもしばしば。

本日は私流の生乾き臭抹殺方法を書きたいと思います。

なぜ生乾き臭がするのか

そもそもあの生乾き臭は、細菌によるものだそうです。

生乾きの状態が続き、細菌が大量発生することによってあの独特の悪臭が発生するとのこと。

なのでこの細菌を滅せばあの匂いが抑制されるのであります。

基本はよく乾かす

基本的には室内干しでもよく乾かせ、菌が繁殖しづらい環境にすることが重要です。

部屋干しでも扇風機を回して換気を良くしたり、除湿機を稼働させたり…。

最終兵器は乾燥機ですね。

乾燥機を使っちまえばこっちのもんよ!

乾燥機がない場合!アイロンをかける

乾燥機がない場合は私はアイロンをかけてしまいます。

Gパンとかはきついですが、下着類はかなり乾いてくれます。

シワもとれて一石二鳥よ!!

デメリットはすごくめんどくさいこと。

秘密兵器、アルコール散布

生乾き臭は細菌。ならばその細菌を滅殺すればよい。

くらえ!アルコール除菌!!

そうです、洗濯物にアルコールを散布するのです。

意外とコレが効きます。

アルコールならドラッグストアで購入することが出来るし、ただスプレーで散布するだけなので楽ですね!

生乾き細菌よ!くたばれ!!と念じながら噴射しましょう。気分も晴れます。

私はコレとアイロンの2段仕込みで対生乾き戦線を毎年生き抜いています。

デメリットは、アルコール過敏症の人は注意する必要があるのと、色落ちする可能性が有る点です。

諸君らの健闘を祈る

以上であります。

ほんとまじで鬱々とする季節でございますが、楽しく、賢く、梅雨を乗り切っていきたいと思います。

では!

コメント