[シャニマス]Fr@gment wing04 放クラリリイベ、まとめ!!

スポンサーリンク

ごきげんよう、古川だ!

本日は、シャニマスのFr@gment Wing04 、放課後クライマックスガールズのリリイベである!!

当選したのが17日なので、まだ4日しか経っていないが、この4日がとても長かった…。

待ちわびた!!

今回はこのリリイベの様子などをご報告したいと思う。

第2回目公演と事前物販

私が当たったのは18時30分からの第二回公演であった。

なので普通に考えれば17時くらいに都内某所近辺に行けば良いのだろうが、14時頃には現地周辺に潜伏していた。

というのも、事前物販が12時からあり、15時頃には終了してしまうかもしれないとの情報が故だ。

そのため、14時に物販に行きその後は18時頃まで都内某所近辺に潜伏(?)し、シャワーを浴びたりして来るライブのために身を清めていた。修行僧の面持ちである。

物販について

事前物販はライブが行われる「都内某所」で行われた。

といっても、そこまで大規模なライブではないため、物販会場自体はすでに閑散としており、スタッフが「間もなく終了ですーお早めにー」と言っていた。

で、私はかねてから購入しようと思っていた限定タオルを購入。

念願の放クラタオルの民となったのである。「今の私に不可能はない」そう確信した瞬間である。

 会場に進入

 会場は都内某所のホール。

会場規模は大きくなく、だいたい600人ほどが入れるくらいの箱だ。

イメージとしては小さめの市民ホールと言った感じ。

そのため、私は割と後方の席であったが、しっかりとご尊顔を拝謁致せた。

至高である。

あと自分は一番左にいたのだが、開演間際に、制作Pの高山さんが自分の前を通り過ぎ、マジでビビった。

いよいよ公演開始!いちゃつく2組!

いよいよ公演が始まり、トークパートが始まった。

内容は「cd収録での思い出」「放クラ夏休みの宿題」「よりみちラップ」の三点であった。

CD収録の思い出

樹里役の永井さんは「樹里は青春を取り戻そうとしている。その樹里として歌うことの大変さ、葛藤のようなものがあった」

凛世役の丸岡さんは、「凛世ちゃんはラップ知らないかもしれないので、あまりノリノリな感じじゃないようにした」

智代子役の白石さんは、「ラップのところでリズムとるときに、いぇあ!いぇあ!みたいになるので気をつけた」

果穂役の河野さんは、「ラップを細かく歌ってリズムを取った。かっこいいでしょ!」

そして、夏葉役の涼本さんは、「う〜っはい!の、う〜で微かに聞こえる樹里の唸り声が最高だった」とのこと。

ちょっと待て最後。

あと色々あって永井さんが涼本さんに告白していた。

樹里夏はいいぞ。

波乱の宿題、観察コーナー

宿題コーナーは、演者さんの隣の人を観察してそれを報告するというコーナーだが……

スーパーボールで弾ける白石!!

仕事終わりに白石を労う河野!!ここでカップル出来過ぎにキレる丸岡!!

涼本と一緒に寝てる疑惑が浮上した永井!!すでにそういう関係なのか!!

そしてママと化す丸岡!!!

5色爆発!クライマックスガールズ!

アンケートにラップで返す!

そしてアンケートにラップで返すパートが来た。

これは事前に来場者が整列中に回答したアンケートに「さらにこうした方が幸せがプラスされる!と言うことをラップでアドバイスする」というコーナー。

皆さん、うまかったが特に河野さんがすごかった……

声マネのコツをコールアンドレスポンスをしながら教えるという感じなのだが、「これでご飯食べてました?」ってくらい面白かった。さすがぴよちゃんはすげぇや!!

そしてライブ!!

そして待ちに待ったライブパート!!

曲はもちろん、ビーチブレイバーとよりみちサンセットである。

ビーチブレイバーはもう楽しすぎて死ぬかと思った。もうあまり覚えていない。

よりみちサンセットはプロデューサーのコールやライトによってCDで聞くのとは全く違う曲になっていた。

普通に聞くとちょっと物寂しい感があるが、ライブだと「楽しく別れよう!ばいび!」みたいな感じになっていた。正直こんなに変わるのかと驚いた。

そして閉演…次はバンナムフェス!

楽しかったリリイベも終演。

演者さんたちが挨拶をし、最後に河野さんが放った一言は人々を幸福へと駆り立てた!

「バンナムフェスで会いましょう!」

そうだ、シャニマスは8月にサマパ、10月にバンナムフェスがある。

俺たちのライブはこれからも続くのだ!!!

コメント