[訃報]ルパン3世原作者、モンキーパンチ先生、逝去

スポンサーリンク

4月11日にルパン三世の原作者である、モンキーパンチ先生が、亡くなられていたことが分かりました。

ご冥福をお祈りします。

ご命日とお葬式、しのぶ会について

亡くなられたのは、4月11日の午後7時ごろ。

お葬式は近親者のみ。

また後日発表があると思いますが、後日、しのぶ会が行われる予定とのことです。

死因は、肺炎によるものとのこと。

追悼番組

追悼番組として今週金曜日(4月19日)の金曜ロードショーは予定を変更して、劇場版ルパン3世最初の作品である、

「ルパンVS複製人間」を放映するとのことです。マモ−のやつですねぇ。あれは最高でした…

なお本来放送する予定であった「名探偵コナン 天空の難破船」は放送未定とのことです。

奇しくも探偵と怪盗ですねぇ…。なんだか宿命を感じます。

今後のルパン三世はどうなる?

ここ数年、ルパン三世がアニメで続々放映されたりとかなり盛り上がりを見せていた中での訃報。

大変残念に思うのと同時に、ルパン3世ファンとしては今後どうなってしまうのか気になるところです。

あくまで私の予想ですが、最近のルパンシリーズはシリーズ構成も脚本もすべてアニメスタッフが行っているため、基本的にはルパンがなくなることはないだろうと思います。

最後に

実は私はルパン3世のファンでした。あまりにも好きすぎて本家の「アルセーヌルパン」を全巻読むくらいのファンですし、ルパン三世の原作も大体読んでいます。ちなみに峰不二子はショートカットのときが好きです。

本当に最高の作品をありがとうございました。

コメント