[WOWS] ゲーム開始が遅い現象が解消!原因はSSHD?SSD化で解決!

スポンサーリンク

ごきげんよう、古川だ。

最近、WOWSの挙動がおかしい。

ゲームプレイ自体は快適なのだが、プレイに行き着くまでがものすごいもっさりしている。

症状は、「試合を開始しようとすると、待機状態から全く進まず、5分くらいしたら試合に入れる」という点が顕著であり、なんか全体的に滅茶苦茶遅い。

で、おそらく私が使っているSSHDに原因があるのだろうと考え、今回、SSDを導入してそちらにダウンロードして使ってみた。

そうしたら劇的に改善し、普通にプレイが出来るようになった。

やったね古ちゃん!!速度が上がるよ!!

SSDは128GBで2500円…!!

今回購入したSSDはこちら。

シリコンパワーの2.5インチSSD 128gbである。

こちら、値段はなんと2500円!!

一昔前は64gbで何万もしていたが、滅茶苦茶安くなったな…!!

軽い!小さい!早い!!

箱から出すとこんな感じ。

HDDと比べると超小さい!!薄い!!そして軽い!!!

これで2500円かよ、もうHDD使う必要ねぇな!!(暴論)

症状の改善

先述したが、SSDの導入により劇的に改善した。

というか、完治した。

もっさりした動作がすべて解消された。

また、他のファイルもいくつか導入したが、それらも快適に動作できるようになった。

SSD最高かよ。

まとめ

結局、今回のWOWS遅延事件は記憶媒体に問題があり、SSDに換装して高速化にすれば解決できた。

おそらくSSHDの不良セクタ等の改善やwindows10自体の設定を変えれば解決できたのかもしれないが、ぶっちゃけ面倒かった根本から解決したかったので、これでよい。

もしWOWSの挙動がおかしいという方は一度、記憶媒体を疑ってみると良いかもしれない。

コメント