ゲーマーが選ぶ、気分が高まる隠れた名作ゲームBGM5選

スポンサーリンク

こんにちは、古川です。

私は昔っからゲームが好きで、メタルギアやバイオハザードなどのビッグタイトルはもちろん、沙羅曼蛇や超兄貴などの少し(?)マニアックなゲームも好んでプレイしています。

今回は、そんな変態ゲーマーである私が選ぶ「気分が高まる隠れた名作ゲームBGM」をご紹介したいと思います。

あくまでも「隠れた」ですからね。FFの神BGMなんて紹介しません。

「お、わかってるやんけww」というやつを出していきますよ!!

(なお音ゲーは卑怯なので入れていません。オンパレードになっちゃうよ!!!)

ロックマン エアーマンステージのBGM

E缶だけは最後まで取っておくアレではありません。

エアーマンのステージのBGMです。

この曲、本当に疾走感があって好きなんです。

wiiUのスマブラでリメイクが出ていましたが、改めてよいなぁと思いました。

メタルギアソリッドピースウォーカー ZeroAllies!

ピースウォーカーを代表する一曲

カズヒラミラーのカズラジ!でも度々かかっていましたね。

聞くたびにすごく自分が漢になった気がする力強いBGMです。

特に最後のトランペットソロとか、無言で涙を流しながら挙手敬礼をしたくなりますね。

ペルソナ4 reach out to the truth

ペルソナ4は名曲しかないのですが、その中でもこの曲はテンションが滅茶苦茶あがりますね。

ライブVer、ネバ−モアVerがあり、それぞれアレンジがバッチリかけられていてどれを聞いても最高ですよ!!

ちなみにサントラの「ネバー・モア-『ペルソナ4』輪廻転生-」はゲーム関連CDで3枚しかないオリコン1位獲得したアルバムの一つです。なので、ゲーマーの中ではかなり有名な曲で、「テンションバッチリ上げたい!!」って時にはピッタリの曲でしょう!!

ってこれは、マニアックなのか?

ペルソナ3 Burn My Dread

ペルソナ3も神曲てんこ盛りゲームなのですが、その中でもOPのこの曲は超クールでイカしています。どこか切なくもとても力強いサウンドはペルソナ3そのものを表わしているようで、テンションが上がるのと同時に感動します。ゲームをやってから聞くと泣きます。

“ペルソナ3フェス”のOP曲「P3 FES」はこちらのリメイク的な曲です。こっちも最高なんだよなぁ。

この曲を耳掛けヘッドホンで聞きながら学校に向かえば君も今日から鬼太郎です。

兄貴と私 Sexydainamaito ドイツ人ジャーマン

最後は3曲出しましたが、はっきりいいます。

超兄貴のBGMはどの曲もテンションが上がります。

というか笑います。

根拠はないけど、多分滋養強壮にいいです。少なくとも僕には効きました。眠気が飛びました。

あんなハイテンションでエェエエエイ!!!とか叫ばれたら笑うでしょ、普通。

しかも「ダダダダダイナマイト!!!」 「ドイツ!ドイツ!ドイツドイツ!!ジャーマン…」 「兄貴兄貴!兄貴と私!兄貴と私、ボディビル!!!」

だからね、これでテンションが上がらなかったら多分精神的に相当疲れてらっしゃると思います。早めにお休みされることをおすすめします。ェエエエエイ!!

このアルバムを買って聞くだけで脳内麻薬が分泌されて脳が覚醒する気がします。コーヒーとかエナドリを飲まなくて済むのでとても健康的かつ経済的ですね!!!

あと究極無敵銀河最強男はこれに輪をかけてヤバイので、そちらもおすすめです。

って、プレミアついてめっちゃ高くなってるやんけwwwww

まとめ

どうでしたでしょうか。

かっこいい曲、超爽やかな曲、壮大な曲、そして超兄貴。

どの曲もテンションが上がり、元気になります!(超兄貴は別の意味でよく元気になっていますが)

今回は普通の市販ゲームのみを上げました。本当は東方とかも選択肢にありましたが、広げすぎると収集がつかなくなるので、それはまた後日。

おーっと、ちょっとゲームしたくなってきました!!メンズビームを発射したくなってきましたよ!!(下ネタではない)

では!!!!

コメント