[幕末志士]くにおくん再々々々延期で坂ちゃんくっそー!それと炎上に加担している方に向けて注意喚起

スポンサーリンク

こんにちは、古川です。

またね、我らが男の中の男、坂ちゃんがやらかしましたよ。

何してんだよ坂ちゃん!!!くっそー!!!

っぱ幕末志士のお家芸は延期かぁ!

 

ってのと、最近ニコニコ動画で幕末志士と検索すると例のけものフレンズについての批判動画が多数上がっているという状態になっています。

別にそれ自体は良いのですが、客観的に見てかなり危険な行為をしているなぁと感じたため、私の経験も踏まえてそちらの注意喚起もしたく思います。

くにおくんは2日後に延期!

まーたやっちまったようだな坂ちゃん!

エンコミスで延期かぁ?くっそー!!

それに伴い生放送も延期って、坂ちゃん!

そこは今日も無難にやるべきでしょうが!こちとら幕末生ってんで待ってるのによぉ。延期延期で生放送も延期ってこちとらフラストレーション貯まる一方だ、くっそー!

というわけで、くにおくんは延期、幕末生も延期ということでした。

[会員限定]幕末生 第74回
ここで投稿できないともう無理だと思います。11年間でトップ3に入る難産具合でした。

アンチ行動も程々に。

さて、最近ニコニコ動画で「幕末志士」と検索すると、例のけものフレンズアンチ叩きを批判する(?)動画がたくさん見られます。

いや、別に幕末アンチをするのはいいと思うんですよ。僕も嫌いなグループの1つや2つありますから。

でもね、タイミングと頻度が悪すぎる。

なお、坂ちゃん謹慎と告訴状実況プレイについては以前書いたのでどうぞ!

幕末志士最終回(?)で、結局坂ちゃんは一ヶ月謹慎することに!
幕末志士の坂本龍馬さん(坂ちゃん)が活動休止を宣言してから一ヶ月…。ついにその衝撃的な真相が明かされた!っぱ坂ちゃんはすげぇわ!白まりもつくるとは思えねぇもんなwwwww

幕末志士関連の訴訟について

一応僕は民事ですが法律事務所で働いていたので、今回の訴訟について少し考察してみたいと思います。(ちょっと話し方を「だ、であった」口調で書きたいと思います。)

今回の訴訟は、幕末志士に対する名誉毀損と強要未遂、住居侵入が主たる案件であった。

告訴状実況プレイにあったとおり、これらは民事刑事、どちらでも案件として進めるとのことである。

刑事事件はよく知らないため、今回は民事訴訟についての考察を行う。

 

まずインターネットにおける被告の特定であるが、私はネット上の紛争事件に直接関わったことがないため、あくまでも他の民事訴訟と比較しての憶測であるが、

IPアドレスの開示請求の申立を行って被告の特定を行い、内容証明郵便を出すまで、おそらく5ヶ月以上はかかるだろう。

エックスサーバーへの開示請求が3月5日付だったので、被告に内容証明が行くのは大体8月頃ではなかろうか。

比較的簡易な債権回収でも解決まで1年はかかる。民事裁判は時間がかかるものだ。

そのため、今回の事件で問題を起こした者については「2ヶ月たったけど何も音沙汰ないから大丈夫でしょ!どうせ脅しに決まってるわww」などとは絶対に思わないほうがいい。

アンチの動画投稿について

アンチとして批判するのは別に良いと思う。

「Mrブロックマン」、あれは万人受けするネタではないし謹慎明け一発目から言うことではない。アンチが騒ぐのも十分理解できるし、坂ちゃん馬鹿だなwwwwと思っている。

が、アンチもやり過ぎると犯罪になる。

アンチ動画の投稿日や投稿者を見ると、先陣を切って積極的に行っている者が1人と、それに追随して連続して投稿をしている者が2人ほど見られる。

また、個人名や、誹謗中傷、まとめサイトや匿名掲示板であった物と類似するコメントが多数見られた。

あくまで推測だが、今回の訴訟はドワンゴも弁護士の紹介や著作権関係など、何らかの形で協力していると思われる。

エックスサーバーは外部であるためドワンゴはあまり意味がないが、ニコニコ動画という舞台において大きく活躍できよう。

ドワンゴに対して「ニコニコ動画と幕末志士が変わることを期待します」というようなコメをして動画を投稿しているものが居るが、ドワンゴは今バンザイをして訴訟に向けて証拠収集していることだろう。

想像

またまた推測だが、今回の騒動を起こしているのは、精神年齢が低く、民事訴訟を甘く見ている人物に感じられる。

そのため注意喚起を行うが、内容証明郵便は非常に強力である。

職場に内容証明郵便が送られることは、かなりまずい。それだけで人事評価が最低になるくらいまずい。

また、被告が学生で、内容証明郵便が学校に送られた場合、緊急3者面談が開かれるのは必至と考えてよいだろう。その後の学校側の対応は言うまでもない。

仮に訴訟に応じるとしたら莫大な弁護士費用を払い、長期間に渡る裁判をこなさなければならない。

(なお、よく勘違いする人がいるが「裁判費用は…」という判旨は、あくまで裁判にかかった手数料であり、弁護士費用ではない。勝訴しようが敗訴しようが弁護士費用は基本的に自己負担である)

では、どうすればよいか。

自ら被告であることを名乗り出、和解を申し込むしかない。

マジで震えて眠れよ…。私がアドバイスできるのはそれくらいしかない。

 

コメント