[幕末志士] 坂ちゃんタブレット50台プレゼントは景品表示法違反!?キャンセルしたら詐欺!?オープン懸賞で大丈夫か!?

スポンサーリンク

ごきげんよう、古川だ。

先ほど坂ちゃんがこのようなツイートを上げた。

そしてこれについて坂ちゃんが放送し、謝罪(?)した。

内容としては、このツイートが景表法に違反するのでは?とのこと。

また、このツイートを消したら、「これを期待して会員になった人からしたら詐欺では?」とのこと。

今回はこれについて少し考察してみた。

あくまで私の個人的な考えなので、詳しくは各自調べてもらいたい。一っ切責任は取らないんで私ィ!

景表法に違反するのか?

さて、まず今回の件は景表法に違反するのだろうか。

「500円のチャンネル会員限定」で、抽選を行うとすると、

それは恐らく違反だろう。

消費者庁のサイトによると景品とは、

  1. 顧客を誘引するための手段として、
  2. 事業者が自己の供給する商品・サービスの取引に付随して提供する
  3. 物品、金銭その他の経済上の利益

を言う。

上記の定義からすると今回のプレゼントはがっつり景品に入る。

 

また、今回のプレゼント企画は「一般懸賞」であり、30000円のタブレットは、

会員費500円×20=10000円 を大きく上回るため、景品表示法の「景品制限」に違反すると思われる。

(消費者庁サイトより https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/premium_regulation/)

違反した際は課徴金である。

違反した際は課徴金になる。

では詐欺罪に当たるのか

では、当該ツイートを削除し、謝罪をした場合はどうなるのだろうか。

動画ではMさんは「詐欺罪では?www」とおっしゃっていたが、私は詐欺にはならないと思う。

詐欺罪は、

加害者が被害者から金品をだまし取る意思をもって(故意で)行為を実行し、

被害者が騙され、

財産が処分される必要がある。

 

今回はこの「故意、重過失の有無」が問われるが、

だまし取る意思はなかっただろうから、詐欺罪にはならないだろうと考えられる。

結果!!オープン懸賞に!!

そのあと坂ちゃんはこのツイートを挙げた。

“チャンネル会員費をとって抽選”であれば「一般懸賞」となり、10000円の縛りがあるが、

このようにツイートなどで広く告知し、無料で抽選を行うと「オープン懸賞」になり、セーフとなる。

これは良い手だと思う。

何はともあれ、弁護士に相談だ!

余談 法律の趣旨

一応、景表法の法律の趣旨についても触れておこう。

景表法の意義と目的は、

第一条 この法律は、商品及び役務の取引に関連する不当な景品類及び表示による顧客の
誘引を防止するため、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれのあ
る行為の制限及び禁止について定めることにより、一般消費者の利益を保護することを
目的とする。

とあるように、不当な景品を出して客を釣るようなことがないように制定されている。

悪い例だが、

UFOキャッチャーで金塊が置いてあったら、とれるわけがないのに「合理的な選択を阻害」されて人が殺到するだろう。

「景品で釣るのはいいけど、程よい価格の景品でないとだめですよ~。500円なら10000万円までですよ~」ということだ。

意味のある法律なのだ。

コメント