JAXA業務の宇宙技術開発(株)での過労自殺で労災が認定。仕事って何だろう。

スポンサーリンク

こんにちは、アンチ社畜の古川です。

僕は仕事なんて適当(本来の意味の適当)で良い、大事なのは人生だ、と思っているため、残業は出来うる限り回避し、行きたくない飲み会などは徹底的に断っています。

といっても基本的にはすごく我慢をし、人間関係にすごく悩む性格をしているので、「仕事が辛くて自殺したい」という気持ちはよくわかります。(わかってもいいのか…?)

そのため、こういったニュースを見るととても他人事のように思えません。

今回はこういった過労自殺を少しでも考えている方への救いになれば良いと思い、何回か人生の無価値さから死のうと思った私が今、考えていることをお話したいと思います。

事件の概要

この事件は、まず、SE会社のエスシーシーが被害者の佐藤さんを宇宙技術開発株式会社に出向させ、そこで宇宙開発の素人である佐藤さんに何のマニュアルなども出さずに仕事を与え続けます。

当然仕事は出来ないので、残業をしまくり、月70時間を突破。残業申請をしたら叱責を食らうというコンボをくらい、30分ほどみんなの前で叱責をされ、帰宅後自殺、が認定事実になります。

遺族はこれについて労災認定を労基署に訴え、それが3日に認められたのが現況になります。

本当に過酷な話だと感じました。

残業代出さずに睡眠不足の人を30分叱責って鬼かよ…。

およそ人生は孤独であり、価値のないものである

いきなり地獄に突き落とすようですが、本当に人生とは無価値なものだと思っています。

そもそも人間は孤独に生まれて孤独に死んでいきます。

どんなに一生懸命生きても100年後にはみんな死ぬわけです。

そこに価値などありません。

死んで残るのは少量の炭素だけです。ただそれだけです。

ではみんな早く死んだほうがよいのか、否、そうとも思いません。

私は「せっかく生まれてしまったのだから、精一杯楽しもう」と思って生きています。

ある種「人生が詰んだ」ので、良い意味で「どうでもいいや、どうにでもなれ!」と割り切っています。

だから仕事も適度だし、やりたくないことは徹底して辞めています。逃げるが勝ちです。

自分らしく生きる。楽しく愉快に生きる。やりたいことをやる。それが私の生きる意味であり、至上の幸福です。

人生は本質的に孤独で無価値。だからこそ生きる意味がある。そうじゃないかなぁ。

死ぬほど辛い目に合う必要はない

基本的に動物は本能的に生きようとします。人間だって同じです。

自殺のことをチラとでも考え、ふと線路や高い場所に吸い込まれそうになる人は結構ヤバイ精神状態なので早急に病院に行かれてください。

さて、社会ってとても大変です。

イジメや必要以上の圧力がかけられ、生きているのが辛くなるときもあるでしょう。

そういった動物の本能が否定されそうな状況に陥った際は、その場から一刻も早く逃れましょう。

最も大事なことは我々の人生であり、学校や職場ではありません。

その環境に居て心が折れて死ぬかもしれませんが、学校や職場を辞めて死ぬことはありません。

また次の出発をすればよいのです。あるいは徹底的に反省して全く別の道を歩むのもありでしょう。

世の中は存外面白いものに溢れ、様々な生き方があります。

多少レールが外れても大丈夫、生きる意味なんて他にいくらでもあります。

死ぬくらいなら大喧嘩しよう

僕は普段はすんげぇ大人しいし、物腰柔らか、どんな理不尽も文句を言わずに耐え、我慢に我慢を重ねます。

しかし、自分の一線を越えてはならない点を超えた瞬間、今までのが嘘のように怒り狂い、滅茶苦茶に怒鳴り散らします。

そして周りの同じような人間を煽り立てて一斉にその場を去り、組織を崩壊させるとんでもねぇクズなやべぇやつです。

その超えてならない点とは「私のことを舐め腐り、有利な立場を利用して脅しをかけること」です。岸辺露伴みたいな性格ですね。というか舐められるのが本当に嫌いなんですよ(ヤンキー顔)。

で、ある意味、「そこを辞めてやる」と覚悟をしたらもう怖いものなしです。

ましてや「人生を辞めてやる」と覚悟が出来たらなんでも出来る気がしませんか?

「残業代を出せ?甘ったれたことを抜かしてんじゃねぇ!」とか叫ぶミジンコにも劣る立派なオツムをしているクズ上司に対して

「てめぇの頭はスポンジで出来ているのか?それともアイスクリームか?聞こえてねぇなら耳の穴かっぽじってよく聞けこの野郎、残業代を今すぐに出せ。出さないってんなら出るとこ出るぞコラァ!!」

と言っても良いわけです。

死ぬ前に一度大喧嘩してみませんか?

大丈夫、死ぬ気がアレばこれくらい屁でもないです。

言うまではすごく緊張しますが、一度吹っ切っちゃえばあとはダァ−−−−−!!と出ますから!普段大人しい人がやるとすんげぇ効果ありますよぉ〜、周り超ドン引き、言われたやつは顔真っ青。

あとは清々しい、新しい自分が待っています。

そして深く後悔し、反省しよう

辞めたあとは、「なぜあんなクズみたいな場所に長く居てしまったのか」深く後悔し、

「次は自分にとって最高の場所を見つける」ためによく反省しましょう。

疲れた精神を癒やし、落ち着いたときに新しいスタートを切りましょう。

まとめ 人生なんて大したものではない気楽に行こう

まとめですが、人生なんてたかが100年位で終わる一瞬の夢のようなものです。

そんな大したものではありません。我々一人が死んだところでこの広い地球と宇宙には微々たる影響さえないでしょう。

ましてや仕事なんて星の数ほどあります。

もっと気楽に行きましょう。死ぬほど辛くなる必要はないです。

コメント